ピンクの雲

次元上昇バイオリズム専門家
Chie Sarukura(猿倉千絵)

Chie Sarukura

IMG_5292_edited.jpg

嘉祥流観相学 導士 学名:猿倉光華 (さるくら こうか)

四柱推命一級鑑定士

世界的手相家 西谷泰人氏に師事

宿命のバイオリズムを活かしてさまざまな職業(ミュージシャン、デザイナー、営業、管理職、カウンセラー等)や人生のドラマを経験しました。クライアントのご職業も、経営者、会社員、クリエーター、芸能関係、作家、アーティストなど多岐に渡ります。世界20カ国以上の人と働いた経験や7,000人以上と話した経験が、多様性や価値観を尊重し、ご相談者が活躍できるようサポートします。単なる占いではなく、クライアントの人生を応援するパートナーとして占いに依存する事なく活用し、目指す未来を探し達成を支えるスタイルが占い師ではなく”De Gazer(ディー・ゲイザー)”と呼ばれるようになりました。

クライアントの皆様が、ありのままの自分を見せてくださるので、私自身も皆さんにとってそうでありますよう
心掛けています。相談者の人生を愛おしく思い、一番の理解者として応援できますように。

 

De-gazer(ディー・ゲイザー)

天文学者や占星術師のことを英語でStargazerと呼びます。

 

星(Star)を観察(gaze)する者という意味です。

では、D-gazerとは? それは『D』を瞶める者という意味です。

 

『D』にはいろいろな意味があります。

『Destiny/宿命、運命』『Dream/夢、理想、美しいもの』

『Dew/純粋な』『Divine/神聖、素敵、非凡』

『Dawn/幕開け、始まり、兆し、発端、出現』

Destiny(運命)は、時として透明なメロディーを奏でてきます。

Dream(夢)には、華やかな香りを伴なってくる時があります。

Dawn(夜明け)は、いつも新鮮な照明をあててくれます。

そして、皆さまのDawn Departure(新たな出発)を応援する気持ちで見送りたい、

Dew Divine Dance(純粋で素敵なダンス)を魅せてもらいたい、

という意味も込めまして、D-gazerという呼称を使わせていただいております。

  • ライン
  • Instagram