• Chie Sarukura

運を呼び込む顔作りとは?


嘉祥流観相学 道士認定


学名:猿倉光華(さるくら こうか)


素敵なお名前を頂戴しました。

皆さんのお顔を拝見するのが楽しみです。


運を呼び込む顔をつくるお手伝いをします!!

 

嘉祥流観相学について


1600年前に中国禅宗の教祖開祖である達磨大師が生み出した観相術の文献が1000年以上の時を超えて日本に辿り着きました。大切にお寺で保管されていた、その文献を現代の世で授けられた藤木相元先生が経営の神様、松下電気の松下幸之助さんなど様々な人とのご縁や恩恵を受ける運の中、自然科学の数々を深く広く取り入れ、科学的根拠に基づいて再分析し、新しい観相学を打ち立てました。人の顔は脳が作り、知性、感性、行動、人格、胆力など様々な情報が描かれます。「顔は脳の看板」そう見立てることで、心の現象を見取り、運を開き、さらに運をつくり、 運をもらう助言を説く脳相学です。